あなたの脳の活性化をお手伝い!記憶力アップのあらゆる情報をお届けします。

menu
脳を活性化させる記憶力アップ大百科 » 記憶力のサポート成分とおすすめサプリ » DHA・EPA

DHA・EPA

DHA・EPAを摂取すると頭が良くなると言われていますが、いったい脳とどのような関係があるのでしょうか?

DHA・EPAの特徴

頭が良くなる栄養素として注目されているDHA・EPA。マグロやサバなどの青魚に豊富に含まれている脂質ですが、実は人間の脳内の海馬に含まれている脂質の2割以上がDHAとされています。

海馬は記憶に関係する器官。DHAの量は記憶力に大きく関連していて、DHAを摂取させたマウスと、サフラワー油を摂取させたマウスを迷路でゴールまでたどり着けるかという実験をさせたところ、DHAを摂取させたマウスの方が正解率が高かったなど、数々の実験で学習効果をアップさせるという研究結果が出ています。

DHA・EPAは何故記憶力をサポートできるの?

人間の脳細胞は加齢とともに減少し、1日に10万~20万個ほどの脳細胞が消滅していると言われていますが、DHAを摂取することで脳細胞を活性化させ、減少していく脳細胞の働きを補うとされています。

DHAには神経伝達物質の受け渡しをスムーズにさせる働きがあるので、DHAを摂取すると情報が上手く脳内で伝達され、記憶力が良くなるのですね。

DHA・EPAが豊富に含まれている食材

先程もご説明したように、DHAやEPAは魚に多く含まれます。特にどんな食品に多く含まれるか見てみましょう。

100gあたりのDHA・EPA含有量
くじら(生食) 4,300mg
クロマグロ(生食) 1,400mg
マイワシ(生食) 1,200mg
ハマチ(生食) 980mg
マイワシ(缶詰) 850mg
ウナギ(蒲焼き) 750mg

どうしても調理をすると脂であるDHA・EPAが失われがち。効率的に摂取したいのであれば刺身がおすすめです。

DHA・EPAが摂取できるおすすめのサプリメント

DHA・EPAが含まれる食品を紹介しましたが、毎日刺身を食べていては飽きてしまいます。そこで、DHA・EPAを摂取するにはサプリがおすすめです。

きなり

  • 初回価格:1,833円
  • 定期価格:3,790円
  • 通常価格:5,695円

きなりの口コミ評判

以前に比べて体も心も調子が良い

生活習慣病予防のためにのみはじめました。DHA。EPAが多いためか、頭の中がスッキリしてきました。うつっぽい気分も少し晴れているように感じます。(40代・女性)

血圧が改善された

血圧が160を超えてしまい、何とかしなければと思い運動を始めたものの長続きしませんでした。そんな時にきなりを見つけて飲み始めたのがきっかけです。かれこれ1年以上飲み続けていますが、健康診断で血圧が正常値に!さらに、あれだけ悩んでいた冷え性が改善したのも嬉しいです。(30代・女性)

きなりの商品情報を詳しくチェックする>>

その他DHA・EPAが配合されているサプリメント

TOP