あなたの脳の活性化をお手伝い!記憶力アップのあらゆる情報をお届けします。

menu
脳を活性化させる記憶力アップ大百科 » 厚労省公認の生薬「遠志(オンジ)」とは? » アレデル

アレデル

記憶力アップに良いと言われている遠志(オンジ)を配合した漢方薬「アレデル」についてご紹介します。

アレデルをチェック!

「あれってなんだっけ?」「ここまで出ているのに」ということが多くなったら、アレデルを服用することをお勧めします。クラシエが製造販売している遠志入りの漢方薬で、第三種医薬品にも指定されている、物忘れに効果が認められた漢方薬です。

アレデル_公式サイト画像
画像引用元:アレデル公式サイト(http://www.kracie.co.jp/ph/arederu/)

商品情報

 アレデル_パッケージ

形状 1回の量 1日の量
  

顆粒剤
(スティック包装)

アレデル_一回の量

1包

キオグッド_一日の量3包
(1日3回)

  • 大きさ…1.5g
  • 生薬の量…遠志エキス:537mg
  • 生薬以外の成分…乳糖、二酸化ケイ素、CMC-Ca、ステアリン酸Mg
  • 味…苦味がある
  • 匂い…生薬っぽい臭いがする
  • 値段…42包入り:1,900円

アレデルの特徴

クラシエは漢方薬の研究・開発に力を入れている製薬会社で、日本国内はもとより漢方薬の本場である中国にも製造工場をもっており、原料からこだわって漢方薬を生産しています。そんなクラシエの研究チームが社会に役立つ研究開発をして作られたのが物忘れを改善する、アレデル

『大切な人に。大切に作った漢方薬です。』がモットー。本人だけでなく、家族にも安心して勧められる漢方薬づくりを行っているのが特徴的です。中国製の漢方薬の原料は効果がありそうだけど、安全性を考えるとちょっと…と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、クラシエでは万全な品質管理を行って漢方薬を生産しています。

原料である遠志は材料の入荷から、中間原料であるエキス粉末、そして最終製品に至る全ての工程で残留農薬検査を実施。体に悪影響を与える成分をすべて取り除いたものだけが漢方薬として使われます。チェックも日本薬局法に定められている基準で行われているので安心です。副作用の心配なく使うことができます。

また、飲みやすさや効果の現れやすさも考慮して作られているとのこと。アレデルの原料遠志の粉末は水に溶けやすい性質をもっていますので、粉末を数分外気に晒すだけですぐにベタついてしまうという弱点がありました。ベタついてしまうと機械で漢方薬として加工しにくいだけでなく、飲みやすさにも関わりますので、添加剤などを調合して湿りにくく、かつ体内で素早く溶けるように開発段階で工夫したというエピソードがあります。

そのようにこだわって作られたからこそ、飲みやすくて効果も実感しやすいアレデルが実現できたといっても過言ではないでしょう。遠志は2015年12月に厚生労働省が中年期以降の物忘れを改善する効果があると認めた、比較的新しい医薬品です。

歳をとって「顔はわかるけど名前が出てこない」「日常生活のなかで「あれ」や「それ」という言葉を発することが多くなった」「テレビ番組や映画などのタイトルが思い浮かばない」という自覚症状が現れた方にはおすすめ。

日々の生活習慣を改善しつつ、遠志のパワーが受け取れるアレデルを飲むと、「あれ」がスッキリ出てくるかもしれません。

アレデルの口コミ評判

アレデルの口コミは見つかりませんでした。

アレデルの基本情報

メーカー名 クラシエ製薬株式会社
創業 1966年
販売会社 全国のドラッグストア・薬局

TOP