あなたの脳の活性化をお手伝い!記憶力アップのあらゆる情報をお届けします。

menu
脳を活性化させる記憶力アップ大百科 » 日常生活でできる記憶力アップの方法【行動・物編】 » その他グッズ

その他グッズ

身近にあるものが実は記憶力アップに役立つというのをご存じでしょうか?意外なグッズが、記憶力アップに役立ちますよ。

身近にある記憶力アップグッズ

普段から目にする記憶力アップに役立つグッズを紹介しているので、参考にしてみてください。

キッチンタイマー

一般的に人間の集中力が持続する時間は30~50分といわれています。それ以上の時間ダラダラやっても、能率が落ちてしまうのです。逆に短時間でもしっかりと集中すれば、高いパフォーマンスを発揮することができます。そこで、勉強したり仕事をしたりするときにはキッチンタイマーを使うのが効果的です。

キッチンタイマーを使用した記憶アップ術

30~50分に設定して、その時間だけはとにかく集中することが大切です。タイマーが鳴ったら、集中の糸を一旦切らして10分ほど休憩を取り、そしてまたタイマーをセットして勉強や仕事をしましょう。

経過時間が見えることで最初は焦るかと思いますが、徐々に「早く終わらせるために集中しなければ」という良い意味での緊張感が出てきます。タイマーをセットするという行為が、「これから集中するんだ」というスイッチにもなるのです。

耳栓

記憶アップをするために便利なグッズが「耳栓」です。私たちは人の声・足音・電車・車・飛行機の音・電話の着信音など、実にさまざまな雑音に囲まれて生きていますが、こうした雑音が知らず知らずのうちに集中力を削ぎ、記憶力を低下させている原因となります。

耳栓を使用した記憶アップ術

使用方法は実に簡単で、勉強や仕事をするときに耳栓をするだけ。物事に集中するには不要な情報を一切遮断し、自分だけの空間を作ることが大切です。耳栓をすることで雑音を遮断して集中することができます。

アロマ

過度な緊張や焦りがあると、集中できずに記憶力が低下したり、ミスが発生したりする原因となります。緊張を和らげるには香りが大切。特にアロマの香りは脳をリラックスさせる効果があります

アロマを使用した記憶アップ術

脳をスッキリさせたい時には爽やかなシトラス系の香りが、疲れていると感じるときにはリラックスできるローズ系の香りがおすすめです。

ぜひ、こうした身近にあるグッズを活用して、脳のパフォーマンスを最大限に引き出しましょう。その他には、「遠志(オンジ)」という成分を摂取すると記憶力の低下を改善できるといわれています。厚生労働省にも効果は認められているので安心です。

厚生労働省にも認められている遠志(オンジ)とは?詳しくチェックする>>

TOP